特別レポート【無料ダウンロード】
『コミュニケーションのインフラとしての
共通言語・共通認識』
「信頼感を得て、共感や質問を生むコミュニケーション」は建設的な議論ができる関係性をつくるために役立ちます。
そのためのシンプルで有効な一手はメンバー全員が共通言語を共有することです。
業界・業種・職種・職場の標準知識を、わかりあえる言葉で共有するだけで、コミュニケーションが随分、スムーズになります
この特別レポートでは、そのための具体的な方法を解説します。
下記のフォームに必要事項を入力して、「今すぐ【コミュニケーションのインフラとしての共通言語・共通認識】を受け取る」をクリックしてください。ダウンロードURLをお送りします。

※日本能率協会が発行する無料メールマガジンに登録させていただきますが、ご不要であれば簡単に配信解除できます。