【無料プレゼント】
2016年度JMI生産・開発マネジメントコース「共同テーマ研究 最終報告会」まとめ

この小冊子は、2017年2月10日に行われました、「JMAマネジメント・インスティチュート 共同テーマ研究 最終報告会」にて、各チームの発表概要をまとめた資料です。


JMI生産・開発マネジメントコース「共同テーマ研究」とは?

JMI 生産・開発マネジメントコースは、将来の経営の舵取りを担う人材を育成する場であり、自身の経営観や経営者としての覚悟を醸成することを目的とした 選抜型研修 です。

「共同テーマ研究」とは、
9ヶ月、29日間の研修期間を通じて固定された4~5名のメンバーでチームを編成し、メンバーが日常の業務で感じている未踏課題を基にテーマを設定し、経営者の視点・観点を持ちながら課題解決のための活動です。

2017年2月10日に開催されました、最終報告会では、研究の成果を報告し、他チームの受講者やコメンテータの方々との活発な意見交換を行いました。


2016年度 研究テーマ


・チーム①「日本の製造現場(ものづくり)の意義は」

・チーム②「提案!匠共和国オープンイノベーション
      ~高度ゼロの地上戦~」

・チーム③「日本人のものづくり力はなくなってしまったのか?
      ~日本伝統から学ぶこれからの人づくり~」

・チーム④「企業利益につながる人材育成
      ~人材育成の進むべき方向~」

・チーム⑤「日本のものづくりは追い詰められているのか?」



一般社団法人日本能率協会

〒105-8522
東京都港区芝公園3-1-22
一般社団法人 日本能率協会
経営・人材革新センター ものづくりグループ
TEL:03-3434-1410 / FAX:03-3434-3593
E-mail:seisan@jma.or.jp

こちらのフォームに入力して、「今すぐ【無料プレゼント】を受け取る」をクリックしてください。
ダウンロードURLをお送りします。

※日本能率協会が発行する無料メールマガジンに登録させていただきますが、ご不要であれば簡単に配信解除できます。