本質を考える問いかけと5つの意思決定を通じて業績を激変させるマネジメントを学ぶ
部長のためのマネジメント能力開発コース
ダウンロードフォーム
《対象》
・新任部長として「部長の役割」「部門経営の基本」を学びたい方
・「課長の延長」という考え方を払拭し、他流試合や演習を通じて、部門の責任者として自分の考えや信念を形成、ブラッシュアップし、伝えていきたい方
・部長の必須能力を高めたい方

《研修のねらい》
1. 管理者から部門経営者への意識と行動変革
部長層は課長層とは異なり、経営に大きく関与する権限や意思決定の役割と責任を負っています。
そこで、部長が自身の意志で決定し、行動するにあたっての必要なスキルや視点、センスを養うための実践的なプログラムから部長の使命を全うできる力を醸成します。
2. 部長としてのマネジメント能力向上
管理者(課長)時代に求められた役割を振り返りながら、部門経営者(部長)の役割に対する理解を深めます。
3. 経営者の視点へのスパイラルアップ
部長としてなすべきことを理解しながら、経営者の視点に立ち会社全体を見るというスタンスにまで高めていきます。


詳細はパンフレットをご覧ください!
以下のフォームに入力の上、「今すぐダウンロードする」をクリックしてください。
ご登録いただいたメールアドレスへダウンロードURLをお送り致します。

ご入力頂いたメールアドレス宛に、ご案内メールをお送りすることがございます。