【限定レポート】これからの調達部門の役割
【目次】
1)調達購買部門の位置付けの変還と現状
2)企業の利益創出 ~調達からのアプローチ~
3)経営資源の効率的活動
4)グローバル調達への対応
5)関連部署との関わり方
6)まとめ
【概要】
グローバル化やIT化による環境変化により、多くの企業がその構造変革の必要性に直面しております。変化しないことはリスクであり、変化に立ち向かう勇気を全ての部門が持たなければならない時代になっています。調達購買部門は会社を代表して取引先との交渉にあたるという立場から、最も外的変化を肌で感ずる部署の一つと言えるでしょう。これからの調達担当者の役割を、これまでの調達業務の延長で語るのではなく、経営の視点から見直し、リソース再配分や集中すべき領域が見えてくる、というのが本書の主旨です。
※日本能率協会が発行する無料メールマガジンに登録させていただきます。ご不要であれば簡単に配信解除できます。
下記のフォームにメールアドレスを入力して、「今すぐ限定レポートを受け取る」をクリックしてください。ダウンロードURLをお送りします。