無料プレゼント 「日本企業の経営課題2017調査結果(速報版)」 結果レポート
一般社団法人日本能率協会(会長:中村正己、JMA)は、企業が抱える経営課題を明らかにし、これからの経営指針となるテーマや施策の方向性を明確にすることを目的に、1979年から、企業経営者を対象に、企業経営課題に関する調査を実施しています。

◆ 企業の経営課題、2年連続で第1位は「収益性向上」必要となる事業再編力
◆ 現在の主要事業では5年後の見通しがつかないと考える企業が7割超
◆ 新事業開発、約半数に成果。風土・マネジメントスタイルにより成果に差
◆ 働き方改革は労働時間関連が主流。鍵は意識明確化とミドルマネジメント
                                         ほか

経営者・幹部など経営に関わる皆様、人材育成ご担当者の方にとって
有益な情報となっておりますので是非、お手元で内容をご確認ください。
※トップマネジメント事務局が発行する無料メールマガジンに登録させていただきますが、ご不要であれば簡単に配信解除できます。
※ページ下部のフォームからEmailアドレスを入力いただくだけで、簡単にダウンロードできます。