~ 監査制度と公認会計士監査 ~
      役員に必須の会計知識とガバナンス【2】
※日本能率協会が発行する無料メールマガジンに登録させていただきますが、ご不要であれば簡単に配信解除できます。
以下フォームからEmailアドレスを入力いただくだけで、無料ダウンロードできます。

日本能率協会では、経営情報誌『JMAマネジメントを発刊しています。

その誌面から「役員に必須の会計知識とガバナンス」全7回の連載をお届けしてまいります。

本連載は監査法人の仕事に精通する伊藤浩平氏(公認会計士・税理士)、

ならびに、製造業の利益管理やIT活用に精通する経営コンサルタントの

本間峰一氏(中小企業診断士)に執筆いただいた全7回の連載です。


■伊藤浩平(ACEコンサルティング株式会社 ディレクター)
公認会計士、税理士、中小企業診断士、日本証券アナリスト協会検定会員
株式会社野村総合研究所にて財務調査業務、アーサーアンダーセン
(現あずさ監査法人)にて会計監査業務、株式会社ジャフコにて投資審査業務、
株式会社KPMGFASにおいて財務不正調査業務等に従事した後、
20087月ACEコンサルティング株式会社に参加。財務不正調査業務、
財務デューデリジェンス業務等を行っている。
共著書に
グループ経営と会計・税務(清文社)等。


■本間峰一 (株式会社ほんま)

中小企業診断士、高度情報処理技術者(システムアナリスト、システム監査、プロ
ジェクトマネージャ、アプリケーションエンジニア)
日本電気株式会社入社後、情報処理製造システム事業部を経て、

1994年株式会社富士総合研究所経営コンサルタンツグループに従事。

200210月会社分割によりみずほ総合研究所株式会社コンサルティング部へ移籍。
20127月に経営コンサルタントとして独立(株式会社ほんま)

近著誰も教えてくれない「工場の損益管理」の疑問(日刊工業新聞社)
敬称略)

■経営情報誌『JMAマネジメントとは

企業の事例研究やインタビューなどを通じて、

中立な立場からさまざまな業界・分野の「いま」を紹介しています。

http://www.jma.or.jp/activity/magagine.html